私は、あなたに 何を伝えられるのか?(それが仕事である)

ここまで、お読みになられ、あなたは、私のことを嫌いになったかもしれません。
ズケズケとモノをいい、
『あなたのお店は、儲かっていない。』
『儲からないと意味がない。』みたいな話し方だ。
『徹底的にダメ出しを 言ってきて ひどい!』とか
『もっと優しく言えばいいのに!』とか
『トゲがある言い方だ!』とか
思われた方もいらっしゃるかもしれません。


でも、ですね。
厳しいことを言えば、
本当に 
ひとりで 生きていくこと
お客様にご満足していただけるということは、
あなた様が思うように全然簡単ではない
のです。

『私がホームページを制作。作成する以上、あなたに現実を知っていただきたいのです。』

私自身が、熊本で仕事を始めた時、誰も知りあいが本当にいない 知識もない お金もない 電気もとめられる という中で、
とてつもない孤独感と もうダメかもしれないという思いに 何度も何度も、やる気を失いました。
『やっぱり俺は馬鹿だ。』と、

ベンチに腰掛けて、国民健康保険の督促状 滞納通知書を 『ぼーっ』と眺めながら、
そんなこと気にもとめないカモが『ギャーギャー』とつがいで泳いでいる光景を
水前寺公園近くの川を見ながら 無精ひげをボリボリとかきながら、『俺の人生は何なんだろう・・・・・』って
思っていたのです。


『本当に馬鹿だったのです』

『私はホームページを作成する会社で働いたことは1度もありません』


『専門学校に行くお金さえありませんでした』

『お金が無かったので、図書館にある本を見て、みすぼらしい格好をした自分自身への悔しさ 惨めさ と共存しながら、ただ一人、空腹を我慢し、銀チョコパンをかじっては、唇に 年甲斐にもなくチョコレートをつけて、甘さを心底ありがたく感じていたのです。』


一人もお客さんがおらず、路頭に迷い、、、食べることにも苦労していた時、
大変な苦労をして、

『布団はなく、寝袋に寝て、床に直接寝るので、腰が痛く、近くのスーパーから貰ってきた、ダンボールを下に引いて、寝ていました。』


もちろん事実であり、将来を約束された大学の同期の友人の前にはとても出れるような 状態ではありませんでた。

わけのわからない 自分への自信と可能性が その思いを消し去っていました。

でも、現実は、変わりません。現実を変えるのは 今そこにある お金です。

しかし それを 生み出すために必要なもの 
それは 胸の奥底に 秘めたる 行動を生み出すためのガソリン
『心(こころ)』 ただ それ一つだけです。

『経験』も『学歴』も、『金』も、全て必要ありません。

いつも ダイエーの半額弁当を2日に分けて食べていた時、

私が 思ったことがあります、
なぜ 訪問先のお客さんは私のことを信用しないのだろう?
話していることは、全て正しいし、
自分ほど 的確なアドバイスをできる人はいない
と思っていました。

それほど 独りよがりで、
みんな 自分と同じように考えるであろう
という、大変痛い典型的B型だったのです。


ですが、、これを笑い飛ばすだけでなくて、是非 内面に向けて頂きたいのです。

『もしも、あなた様のお店がうまくいっていないのであれば…』

実は、あなたも、私と同じあやまちを おかしているかもしれないのです。




あなたはどうですか?

『本当にお客様のことを お気遣いされていますか?』
『そして満足度の高い商品をご提供されていますでしょうか?』
『常に 集客できるように努力をおこたっていませんでしょうか?』

『私のように、独りよがりで、なんで売れないんだろう』『なんでお客さんは買わないんだろう』『お客さんは来ないんだろう』って思うだけで、

実際は何も行動にうつせていない

ということ ありませんでしょうか?


それでも いいとお思いかもしれません。

『思う』だけでは何も変わりません 人生を変えるのは『行動』です。


ただ、

あなたは、まだ受け入れられないかもしれません。
そうだとしても、

『いつか お気づきになる時が来る』


と思います。

その時から、あなた自身と あなた様の周り、人生が そして、世の中の見え方が変わってくると思います。


『もう、お伝えすることはありません。それでは、ここからは 感謝の意を述べさせて下さい。』



『結構いつも、偏った記事を書いて申し訳ありません。』
なかなか普通に書くことは無理か・・・。と内心感じながら・・・、
反省すると、私は視野が狭くなりがちで、興味のあることにしか目を向けないし、
あまり好きでもない人のこと、したくも無いことを考えたりも出来ません
でも、他の方の記事やホームページを色々見ていて感じたことは、
どんどん色々な方のホームページや記事を見て行く過程で
凄く成長できるのかもと
感じました。
ホームページやブログ ソーシャルメディアをただの商売道具や集客のツールだと思っていると
もったいないなと感じました。
もちろん そうだとしても、凄く大事だと思ってます
でも、それだけじゃないんだ!と感じたんです。
たしかにそれは、そうです、
もちろん場合によりますが、ホームページといっても、結局、一人の方が、作家のようにココロをこめて書くわけですから
文章で人を感動させたり、泣かせたり
やる気にさせたりできるんだ

凄く感じたわけです。
ホームページを作成する・制作する 記事を書いているということは、それだけで、
自分自身の事をアピールしていること あなた自身を表現していること
何かを求めていること
何かを働きかけていることに
他ならないのだと
あらためて感じました。
その辺がまだ認識不足だったような気がします。
私がホームページを作成し、記事を書く意味は、
多くの人とつながりを増やし、
つながった人の役に立ち喜ばれる
感動する
事のように思います。
そのためには、つながってくれるように、自分自身ももっと書くことに真剣にならないといけないのだなぁと思います。

この事に気づかせていただいた お客様 そして 今まで読んできたいろいろなブログ、そして記事の作者の方 本を書く皆様 映画の監督やメディアを作成し
多くの人を感動させるディレクターの皆様そしてそれを造りあげる スタッフの皆様。私はそれをとてもすごいことだと感じ、それを感じさせて下さる 皆様に感謝しております。
これからも目にする 本や映画 メディアを通して、少しでも多くのことを 拾い上げ、考え、自らの血と肉に変え、自分自身の作品やお客様のプロモーションを通し社会に還元できるように努める所存です。

以上有難うございました。

拙い文章を読んでくださり、多くの時間を費やして頂いた あなた様へ感謝致します。
あなたの目の前に何が今あるのかわかりません。
でも、あなた様に なにかしら ポジティブな影響を与えることができればと心より思います。
どういった形にせよ。あなた様のご成功をお祈り致します。
そして、お体に気をつけて素晴らしい人生を歩まれることを お祈り致します。
有難うございました。

私の感受性 世の中の見方について



『夢をつかむことというのは、一気にはできません

ちいさなことをつみかさねることで、

いつの日か、信じられないような力を出せるようになっていきます。』・・イチロー



反省のためによく読む本は
夢をつかむ イチロー262のメッセージです。

凄く気づかされる点が多いです。
抜粋です
「自分の考えていることが外れた球に、どう対応するかです。
練習で作った形を100%としたら、
70%や80%の力で結果を出さないといけません。」


『タイ旅行のメインページに戻ります』: 「熊本でホームページの作成、web対策はいらないのか?」「SEO対策も要らないのか?」