ウィーン オーストリア Winne/Vienne/Austria(ヨーロッパで会う人のほとんどが薦めてきた都市 綺麗度 「No1の街」) 
"確かにヨーロッパ旅行をするのなら 『ウィーン』は、是非、足を運んでみたいところ!世界中の女子が憧れる街"

ウィーン オーストリアへ小トリップ旅行を。なぜって?『欧州旅行中、会う人、出会う人 日本人、外国人問わず、みんなが 絶対行ったほうがいいよ!』と念を押してくるので、いざ出陣してみると、、、『オーマイゴッド』でしたよ。マジで綺麗・゜・(ノД`)・゜・!鼻から垂れてきた鼻水を拭くのを忘れるぐらい見とれてしまいました。『もちろん、、、ウィーンの金髪のおねえちゃんが、テッシュを差し出したかどうかは…内緒(*´∀`*)』

Tポイントもためたい そんなのがあったらいいな…は、Tトラベル

さて、[ ケルントナー通り(Kärntner Straße)] シュテファン寺院 St. Stephen's Cathedral が見えます。何でしょうか…この目を奪われてしまう美しさ゚(゚´Д`゚)゚絶対に、日本に無い美しさですね。男子でも目を奪われてしまい。うっとりと見入ってしまします。ウィーン(Winne/Vienne)オーストリア(Austria)恐るべし。

素敵な音楽が奏でる ケルントナー通り[おーーーおっ!涙が出そうだ゚(゚´Д`゚)゚ウィーン、『ウィーン』 Winne 私と一つになろう]と思っている人がいるか、いないかは、I don't know.
それにしても、綺麗です。街自体が、恐ろしく綺麗です。

パリとかは汚いところがあったのですが、なかなかウィーンはそんなところさえも見つけにくい…私に、ウィーンを導いた方(小娘)がおっしゃっていました(腕を組みながら、、、)『ウィーンは、小さなパリよ テヘッ(n‘∀‘)η』って、その時は、なんだ この女子、適当な事言いやがってと思ったのですが、今は彼女に完敗です。いあはや、オーストリア ウィーン ケルントナー通り乾杯×完敗×☆ヽ(最´∀`高)ノ★

オーストリア旅行 ウィーン ビエナ ケルントナー通り グラーベン

で、ウィーンを堪能する。まずその前に、、、どうやって到着したかですが、、、

プラハ本駅 チェコ Praha hlavní nádraží オーストリアへ向かう

チェコのプラハ本駅(Praha hlavní nádraží)から ウィーン(vienne):ウィーン・マイドリング駅 Bahnhof Wien Meidling に電車で行きました。

チェコのプラハ本駅(Praha hlavní nádraží)は、歴史的にも古く 外観がかなりかっこいいですよ。駅周辺を探索するにも、チェコやオーストリアに限らず、やっぱり事前に格安のホテルをとっておくのがオススメですね。


あなたの旅行プランによるかと思いますが、ウィーン・スロバキア・チェコ プラハ ハンガリーは、結構近くであり、電車で移動ができます。なので、航空券を購入する際に、ウィーンまでの航空券を買うか、チェコまでの航空券を買うかによってルートはかなり変わってきます。多分一番安いのは、ウィーンに直接入ることじゃないかなぁと思います。どうしても 飛行機で東欧に入ると、その分、航空券が高くなる気がします。西欧のフランクフルト、パリ、ウィーンだと若干航空券が安くなりますね。東欧はやっぱりマイナーなんでしょうね。

プラハ本駅 チェコ Praha hlavní nádraží オーストリアへ向かう

このような感じで 電車で欧州鉄道旅行をしました 4人で向かい合って 座る席でしたが、色々選べるようです。
ヨーロッパを電車で周遊する際は、是非ユーレイルパスといった電車のパス券を手に手に入れることをおススメします。それを持っていると

  1. ヨーロッパの周遊が出来る
  2. 日本国でしか買えない為 通常の価格より安かったりする
  3. 20%引きとかが普通にある
  4. 駅でのまどろっこしい列に並ぶ機会が減る※これに関しては予約が必要な列車については、やはり予約券を別で購入する必要があったりするので注意!
  5. ユーロスター TGVなどの 日本で言う新幹線みたいなのにも乗れる 1stクラス(1等列車) 2ndクラス(2等列車)がある
これですね⇒レイルヨーロッパジャパン

それにしても綺麗です。今度は違った音楽が演奏されていました。ウィーン(オーストリア travel ヨーロッパ) 旅行で、たぶん誰もが行く通りグラーベン ケルントナー通りなんでしょうが、誰もが着たくなる理由が分かりますね。



たびネタ/旅行ネタ/Travel the WORLD



 

その他のコンテンツ More Contents

メニュー表の作成

イタリア料理のアラカルト

ブログ・フェイスブック ヘッダーの作成

ブログ フェイスブックのヘッダー

ブランディング用写真の撮影・加工

ホームページの作成は「なぜ必要か?」

『検索』って何?ホームページは、お客さんが自動で来る現金製造機?

SEO対策とは?「ようは、何よ?」 No.1

SEO対策の持つ 本当の意味とは? No.2(No.1をお読みになってから読むことをお勧めします。)

コンサルティング・広告費の削減