熊本県 手取 菅原神社に 梅の花見に行ってみる 『梅の花の持つ力(ちから)』に力をもらってわが身に活かす

熊本県熊本市 手取にある『菅原神社』は、街の中の奥まったところに有ります。電車通りにある鳥居に気づけば、すぐです。

熊本県 手取 菅原神社

梅の花が綺麗に咲いています。『梅の花の持つ力』

熊本市内の菅原神社に、今年も素敵な梅が咲いていました。

周りはビルや建物がいっぱいあり、

どちらかというと、緑がぎゅうぎゅう周りのビルに詰め寄られ、ひっそりと神社の境内がじっとしているような感じです。
何百年も前から、熊本のこの中心街の この場所で、ひとつもビルが立っていない頃から、

ずっと
2月のこの時期になると 赤いピンク色の 梅の花と ほのかに薄いピンク色の花をキリッと そして柔らかに咲かせています。

『咲くこと』

それは、この梅の花にとって、
一年のうちのたった一度だけの 晴れ舞台です。
素敵なこの色を、思いっきり見せてくれます。これをずっと私が産まれる前からこの場所で、今か今かと待ち構えているのかもしれません。

そんな梅の花を眺めながら、
いいなぁ 梅の花や桜の花は、
一年に一度だけでも 綺麗な晴れ姿をみんなに見せることができて、
注目を集めて、周りを魅了して、そこにいるだけで意味が有る
そんなことをずっと昔から ずっと続けてこれたのだから。

私には そんな力はない
いつまでたっても うまくいかない姿に
恥ずかしくなる

ひと一人、生きていく上で 人を感動させ そこにいて 誰かの心を動かすことは、とても難しいこと。

言葉を発することもなく、ただ 美しい色 ひとつで 目に見えない何かを伝えてくれること。その力に、驚いてしまう。

花は 鮮やかな色を持っているだけで 私を感動させてくれる。
でも 花が咲くという『だけ』、色をつける『だけ』
って簡単に言うけれど、
簡単なことだろうか、
そんなに簡単なことじゃない。

一年に色を一度つけるだけで みんなを感動させるだけで、
ここに ずっと 何十年 何百年 と 梅の樹として この場所に居続けることができたわけじゃない。

寒い 2月の 刺さるような真っ暗闇の中、だれも歩いていない 参拝者もいない ひっそりと空気が冷たく 音も聞こえない ただ冷たさの中 体の末端の細い枝は、かよわく 力もないのに その隅々までが 水分が凍りついて、痛くてたまらなく感じて もうだめだと諦めそうなになっている時 
ひとりぽつんと ジッと我慢して

熱い 8月の 照りつける太陽がジリジリと体温を上げ、セミの鳴き声がジンジン ガンガンと頭に鳴り響き それが意識を朦朧とさせて 生きる気概さえもなくしてしまいそうなほど体に響き そして迫り 体中の水分を奪い痛めつけられている時
そんな時さえも ただひとりぽつんと ジッと我慢して

動けない私のことなどお構いなしに 地震が 襲ってきた時も

体に滝のように降り注ぐ雨粒が、ぐしゃぐしゃに沈んだ心をさらにずぶ濡れにしてしまいそうな時も

誰も知らない人が近くに寄ってきて タバコの火を 体に押し付けられた時も

少しばかり仲良くなり 心に淡い思いを寄せていた となりの樹が切られ、いつの間にかいなくなり 一人ぼっちになってしまった時も

新しく植えられたまだ何も分からない小さな子供達が せっかく そばで一緒に日陰になりあい 助け合ったのに病気で死んでしまった時も


ただ、耐えて 耐えて 耐えて

ひとりじっと ここで 耐えて

一年の中の一度だけ

ほんとうに たったの一度だけ


この時に
備えて

我慢して
余力をためて 無い水を吸い上げて
苦しい 煙の空気を吸って
いまか いまかと
周りで起きることに、腹を立て、生きる気力を失い
涙を流し
憤りを感じ 心が押しつぶされそうになりながら
そのときを
待って
待って
ただ ひたすら 待って

やっと一年のうちの一度だけ
本当に 一度だけ
綺麗な花を咲かせることができる

人を感動させ、
何かわからない力を 誰かに 伝えることは 簡単なことではない
たった一つのことを 一年に一度だけ
成し遂げるだけでも
人にはわからない苦労がある

見えない苦労がある

言えないこともある
涙をこらえなければならない時もある
憤りを感じる時もある


誰かにそれを言いたくなっても
言えない時もある
でも、
いつか あなたの花が咲く時まで
心に留めていて欲しいことがある

あなたの苦労をわかっている人もいるということを

綺麗な花をありがとう




熊本 手取神社 梅の花見

本当に綺麗ですね。白色が非常に映えています。

菅原神社 白い 梅の花

目白が飛んできたのですが、シャッターチャンスを逃してしまい、熊本の花見の絶好の記念写真を撮れませんでした。

赤い梅の花

これからもずっと ここに参拝に来られる人を 見守り続けるのでしょうね。

熊本 菅原神社 花見 赤い梅の花 夏目漱石


病気や季節の厳しさに なんとか耐えて、これからも 美しい花を見せて頂けたらと思います。ありがとうございました。

熊本 菅原神社 梅の花 夏目漱石

JAPAN/Ehime/Dougo Onsen/hot spring/愛媛 道後温泉 入ってみる 夏目漱石が 愛した街

たびネタ/旅行ネタ/Travel the WORLD