ポルトガル リスボン ポルトワインとリスボン料理

ポルトガル,portugal

マドリードからフライトで、ポルトガルのリスボンへ。大西洋に面してそのまま 西に進めばアメリカという日本からすれば果ての町 リスボンに来ました。湾にちょうどリスボンはあり、港町として栄えたことが地形からもよくわかります。飛行機から見ると入り組んでいて本当によくわかりますね。

ポルトガル リスボンへのフライト

徐々に近づいてきました。海側にすごく家が密集してるのがわかります。

Booking.com

ポルトガル リスボンへのフライト

大航海時代、スペインとポルトガルが世界をまたにかけた15ー17世紀、この町は大きく発展したのだと思います。

ポルトガル リスボンへのフライト







ポルトガル リスボンへのフライト


ポルトガルらしいオレンジ色の屋根が見えてきましたね。とっても綺麗です。

ポルトガル リスボンへのフライト

ポルトガル リスボンへのフライト

ポルトガル リスボンへのフライト

( ´艸`)(笑)

ポルトガル リスボンへのフライト

ポルトガルの国旗見えてきました。

ポルトガル リスボンへのフライト

格安で泊まるリスボンのホテル

ポルトガル リスボンへのイワシ サーディン

わざわざポルトガルに来て食べたかった イワシの塩焼き サルディーニャ・アサード

地中海の粗塩がますます味を引き立ててくれます。

ポルトガル リスボンへのポルトガルワイン ポルトワイン

10年物のポルトワインを頂きました。本当は20年ものを頼んだのですが、もうないと言われました。ちなみにこちらは日本でも販売されているのを見ました。甘いです。アイスワインのような感じですが、甘いだけではなく味がちょっと違います。ポルトワインは、年数がたつほど甘くなくなるそうです。ワインやさんのおばさんが教えてくれました。→実際にポルトワインをそのおばさんから購入してみました。

ポルトガル リスボンのポルトワインを楽しむ

ANAのマイレージを貯めれるクレジットカードおススメです。基準を満たせば、ボーナスマイルをもらえて、お得にマイレージで旅行できるチャンス☆彡

ポルトチェザーレオのカフェで旨い珈琲を楽しみました。イタリア旅行で、プーリャ、サレントを訪れました。Puglia,salento,Porto Cesareo

ヨーロッパで周遊を考えていらっしゃるのであれば、パス(レイルヨーロッパジャパン )がお勧めです。一回一回切符を買うより遥かに安上がりになります。イタリア国内だけなら、イタリアだけで使えるレイルパスを買うと良いでしょう。イタリアについてからは買えないので、日本にいるときに事前に買ってね。これと似たようなものとして、日本にも新幹線乗り放題のレイルパス(Japan railpass)があるのですが、こちらも日本についてからは買えませんし、日本人は買えません。なので、ヨーロッパなどの海外の方が、自国で買うというものです。私の友人はそれを日本に来る前に買わないでかなり交通費にお金をかけていました。ヨーロッパも安くないので、鉄道旅行を楽しむのであれば、購入をお勧めしますね。レイルヨーロッパジャパン


airberlin(エアーベルリン)を使ったのですが、マイルで飛行機に乗ったので、ほぼゼロ円で移動しました。マイルをためると海外旅行もほぼ無料で行けるので、マイルのたまるクレジットカードを持つことをお勧めします。非常にマイルがたまりやすいクレジットカード(アメリカンエクスプレスまとめ)

Lecce レッチェ 遺跡巡り ドゥオーモ サンティ ピエトロ エ パオロ教会 (ガラティーナ大聖堂) ポルト・チェザーリオ 南イタリア サレント レッチェ 南イタリア 夏休み バケーション 格安旅行

"歩いているだけで楽しくなっちゃう街ですね。それがレッチェ(Lecce)ですね。"

サレント レッチェ イタリア旅行 salento holiday vacation 夏休み 青の洞窟 南イタリア旅行


『南イタリアで素敵な夏の思い出をつくりませんか?』

Lecceの街の中で、本場イタリアのエスプレッソを頂きました。旨くないわけがありませんよね?素敵な街を楽しみながら、プラット立ち寄るカフェで、珈琲を飲む。なんか嬉しくなっちゃいます。是非経験して頂きたいです。ホテルの予約。

サレント プーリャ 南イタリアへの旅


南イタリアを楽しむ サレント プーリャ ナポリ ポンペイ


《只今 ローマ イタリア方面 格安セール中:ローマ、フィレンツェ、ナポリ!》格安海外ツアーなら<DeNAトラベル>

航空券のみ購入して、ホテルだけ宿泊という手段でも楽しめますよ。是非、素敵な地中海の透き通ったビーチのある南イタリア【プーリャ、サレント、レッチェ】を楽しんで下さい。

※8月は、欧州からのバカンス客が多いためご予約が取れない可能性があります。

『南イタリア プーリャ、salentoで楽しむ 本場のイタリア料理 そして紺碧の海を ワイングラスを片手に楽しみませんか?』










ギリシアもたいへん近いです。イタリアで過ごされたあと、ギリシアに立ち寄られるのが良いかと思います。船で行くと 白い壁の建物がたくさん見えて、地中海に来たなぁって感じますよ、是非楽しんで下さいね。


Copyright reserved by SunChildren
【ホテルのご予約はコチラから】
※8月は、欧州からのバカンス客が多いためご予約が取れない可能性があります。サレント プーリャ 南イタリアへの旅

イタリア旅行 サレント salent



たびネタ/旅行ネタ/Travel the WORLD


その他のコンテンツ More Contents

こちらは、数あるアカウントのうちの一つのツイッター twitter みんな気づいていません。ツイッターは 集客力が滅茶苦茶あります。 その秘密を、本当にたまにだけ、ひっそりと、わからないように呟いています。

イタリア料理のアラカルト