PORTO CESAREO FISH MARKET ポルトチェザーリオ/ポルトチェザーレオ 魚市場を散歩南イタリア サレント半島 プーリャ(プーリア)州  ≪Porto Cesareo Beach≫ 

PORTO CESAREO FISH MARKET ポルトチェザーリオ/ポルトチェザーレオ 魚市場/Puglia (プーリア州)

南イタリアに到着後、レッチェ(Lecce)に向かい、さらに、遠浅のビーチで有名なPorto Cesareo(ポルト チェザーリオ)に向かいました。街としては、そんなに大きくもないのですが、ビーチがとても綺麗です。そこで目にしたPorto Cesareoの本場の青いイタリアの海と、海の幸 そしてエスプレッソ珈琲(コーヒー)を味わってきました。さらに、ポルトという海の名前の通り、港もあり、個人的に好きな市場巡りをしてきました。

行ってみたい南イタリア旅行-プーリア 個人旅行(Puglia)の関連記事

南イタリアに個人旅行に行くのなら行ってみたい場所3か所(ガッリーポリ、オートラント、レッチェ旅行)をピックアップしました。

イタリアというと、ローマやベネツィアなど優雅なイメージを抱きがちですが、イタリアにはそのような街 以外にも、片田舎のゆったりできる 一味違ったイタリアが存在します。特に私の好きな南イタリアに、Porto Cesareo:ポルトチェザーリオという街があります(プーリャ州もしくはプーリア州と呼ばれています:Puglia)。今回は 地元のイタリア人の友達と一緒に ポルトチェザーリオ(Porto Cesareo)の町にある魚屋さんに行ってきました。 ギリシアにも近いこの町についてはこちらのページでも紹介しています→詳細

Porto Cesareo(ポルトチェザーリオ)は、海もすぐ近いイタリアの港町なので個人旅行でも楽しめます。実際にフラットのaccomodationをイタリア人の友人に借りて、そこから海まで自転車で遊びに行ってくる日常です。ほんわかとして個人旅行としては最高に楽しめるイタリア旅行の部類ではないかと、個人的には思っています。(笑)

位置的には、イタリアの靴の形をしたイタリアの【かかと】の部分にあります。

下の写真の右端の方ですね。ちなみに写真は同じプーリャ州(Puglia)にある レッチェ(Lecce)という街です。※ポルトチェザーレオではないですよ。

レッチェ lecce

さて、話をポルトチェザーレオ(Porto Cesareo)に戻すと、この街の名前に出てくるPORTO は イタリア語で『港』、英語だと『port』ですね。そんなわけで、PORTO CESAREO(ポルト・チェザーレオ)は、港町でもあります。もちろん、魚は豊富です。ウニやエビも豊富。貝類もたくさんです。パスタも食べましたが、おいしくないわけがありません。さらに、ここ南イタリアで、プーリャ州は、イタリアで最もオリーブの生産量が多い地域になり、樹齢が数千年というオリーブの樹もあります。つまり地元で採れた、海産物に、オリーブを使った料理…おいしくないわけがありません。さらに、ワインの産地でもあるので、、、これまた、食事を楽しむには、美味くないはずがないのです。
こんな感じ(↓)で一面 ワイン畑が広がります ※レッチェからポルトチェザーレオへ移動中の撮影になります。

さて、Fish Marketに話を戻しますね。ちなみに、イタリア語をちょこっと勉強してみると、、、

[Frutti di mare]魚介の盛り合わせ→☞⇒シーフード,海鮮,魚介類

イタリア ポルトチェザーリオの魚市場 porto cesareo

朝とれた 豊富な魚が並びます。ポルトチェザーレオ(Porto Cesareo)、目の前が海であることもあって、いろいろな魚が並びます。
今回は、この魚市場に絞ってレポートします。
もともと魚市場は好きなので…港町を旅行した際は、なるべく訪れるようにします。

  • [USA]アメリカの西海岸 シアトル市場/seattle のpike place market[記事はこちら/here]
  • [KOREA]韓国の魚市場 鷺梁津水産市場 ノリャンジンスサンシジャン Noryangjin Fisheries Wholesale Market[記事はこちら/here]

ほかにも、台湾の旗津なども面白いです。
さて、話をイタリアに戻します。

Italy fish markets

もちろん、ここで採れたもの以外も少しは含まれるようですが、大部分はここ(Porto Cesareo)で、水揚げされたものばかりです。FISH MARKET in Porto Cesareo,Puglia,South of Italy

Italy fish markets

日本人も大好きなウニも売ってあります。ウニはイタリア語で[riccio di mare] イタリア語で[riccio/リッチョ]は ハリネズミ、[mare]は海の意味なので、『海のハリネズミ』ということです。カワ(・∀・)イイ!!ですね!

市場散歩 Summer Holidays,Vaccation,Porto Cesareo,Puglia,Lecce,South of Italy,夏休み、夏の休暇,イタリア旅行,ポルトチェザーレオ、プーリャ、レッチェ サレントの海 Porto Cesareo house villa hotel rental ポルトチェザーレオのホテル アコモデーション 貸別荘のレンタル

アラカブもいますね。日本で見かける魚もいっぱいです!カサゴは、イタリア語で、[scorfano]だそうです。

Booking.com

ちなみに、魚は、[pesce/fish]『ペッシェ』というのですが、先生をされていた、おばちゃんたちのイタリア語スパルタ教育をディナーの時に受けました。( ´艸`) イタリア語は、男性形と女性形が存在する複雑なラテン語であり、this にあたる questoがquestaになったりと、変化します。
そんなわけで「この魚はおいしいです。」とイタリア語で、いうだけでも、勉強です!良いという意味の[buono]もこれまた変化します。





マイレージを貯めて無料で海外旅行


おすすめクレジットカードまとめ

Italy fish markets

よく見ると、[riccio] 20で5.0と書いてあるので、もしかしたら、ウニ20個で、5€ということかもしれません。安いですね!
ちなみに、エビは、種類によって名前が全然違い、


小エビ [gamberi/ガンベリ]

手長海老[scampi/スカンピ]

オマール海老[astice/アスティチェ]

ザリガニ[gambero d'acqua dolce/ガンベロデアックアドルチェ]

伊勢海老[aragosta/アラゴスタ]

ほかに、

鯛(タイ)は、[orata オラータ]

鮪(マグロ)は、[tonno トンノ]

と言います。※↑の写真をよく見ると、『ORATA』って書いてありますねぇ。

Italy fish markets

Italy fish markets

見ているだけでワクワクしてきて、さらにお腹まですいてきました…。

地元の方々も大勢買いに来ています。イタリア人の友達のお母さんの手料理食べさせてもらいましたが、とにかく美味い!イタリアのママたちの手料理、さらにこの地域特産の海の幸をつかった[colazione(コランツィオーネ)/pranzo(ランチ)/cena(ディナー)]おいしくないわけがありません。

Italy fish markets

ちなみに、ご馳走になったときに、おいしいといえるように、何とか、朝飯、昼飯、ディナーをイタリア語で言えるように頑張りました…涙 難しいです( ´艸`)
[colazione/breakfast]
[pranzo/lunch]
[cena/dinner]


鯵(アジ)[suro]
鯖(サバ)[sgombro ズゴンブロ]
鰯(イワシ)[sardine サルディ-ネ]

Italy fish markets

メカジキは[pesce spada ペッシェ スパーだ]になります。
ちなみに[spada]はイタリア語で、『剣』を意味するそうです {魚+剣} カジキのとんがったイメージそのまんまですね。( ´艸`)(笑)このイタリア語は、簡単に、覚えられそうです。

Italy fish markets

😋😋😋オリーブオイルをふんだんに使った、海の幸 お惣菜です…よだれが出ます!!!😋😋😋

Italy fish markets

次回は、レストランでのシーフードの記事をレポートさせて頂きます。

◁イタリア語 語学留学のお知らせ。現地滞在型▷
◁ Let's study Italiano near beautiful beachside in Italy!▷

◁滞在 ホテル フラット 貸別荘(Villas)の紹介▷
◁ Enjoy!Staying here! ▷

■ #1.flat near the beach♪ より海に近い フラットの紹介です。こちらは別物件になります。

■ #2.flat near the beach and supermarket♪ 別物件の紹介になります。海とスーパーマーケットが近いです。上の物件に近くになります。This flat is near the upper flat.This also is near the sea and supermarket.Welcome to Salento!/Benvenuto in Salento!

■ #3.villas near the beach♪ 海が近い貸別荘になります

Porto Cesareo Beach/ポルトチェザーレオのビーチ

ポルトチェザーレオのビーチについての紹介はこちらのページで。遠浅のビーチです。日によって海の色が変わるという不思議な現象を見れます。風の強さによって いろいろな海の色を楽しめるビーチです。詳しくは、下の画像をクリックして下さい。Please Clickif you need more information of Beach!

ポルトチェザーレオのカフェで旨い珈琲を楽しみました。イタリア旅行で、プーリャ、サレントを訪れました。Puglia,salento,Porto Cesareo

イタリア旅行の際に電車・鉄道旅行 周遊を考えている場合

ヨーロッパで周遊を考えていらっしゃるのであれば、パスがお勧めです。一回一回切符を買うより遥かに安上がりになります。イタリア国内だけなら、イタリアだけで使えるレイルパスを買うと良いでしょう。イタリアについてからは買えないので、日本にいるときに事前に買ってね。これと似たようなものとして、日本にも新幹線乗り放題のレイルパス(Japan railpass)があるのですが、こちらも日本についてからは買えませんし、日本人は買えません。なので、ヨーロッパなどの海外の方が、自国で買うというものです。私の友人はそれを日本に来る前に買わないでかなり交通費にお金をかけていました。ヨーロッパも安くないので、鉄道旅行を楽しむのであれば、購入をお勧めしますね。

こちらのサイトです。

マイルを使って無料で旅行という手もある!?

私はヨーロッパ圏内は、時間がなかったこともあり、マイルもあったので飛行機を使いました。マイルに関係するクレジットカードの紹介はコチラおすすめクレジットカードまとめ

イタリア旅行の際の航空券

是非 イタリア旅行など海外旅行をする際は、時期を考えて下さいね。オトラント(Otranto)レッチェ(Lecce)Porto Cesareo(ポルトチェザーリオ)を旅行する際も旅費がかなりかわります。例えば、GW直前時期だと、関空~ローマでエコノミーなのに、30万とかだったりします。お盆休みの時期も高くなってしまいますね。こういった時期を避けて、海外旅行の航空券を購入することができれば、ローマやフィレンツェ、ミラノへの航空券代も、ぐっと抑えることができます。例えば、7月の上旬や9月の上旬などの、繁忙期(夏休み)を避けることで価格は、10万程度になったりします。これで旅費が10万~20万も割安になってしまうので、損しないですみますね。同じグレードの飛行機に乗るのに、料金の差があると辛いですよね。損した気分です。

航空券検索で有名なのは、スカイスキャナーか、エアトリのサイトを使っています。

エアトリも、自由に検索出来て、海外発着便も購入できるので重宝していますね。たまに、キャンペーンを実施しており、今回も『只今 ヨーロッパ・ロシア方面 格安セール中:ローマ、スペイン、ポルトガル、フランス、ドイツめぐり!》航空券 』をしているようです。ビジネスクラスもお求めになれます。

Lecce レッチェ 遺跡巡り ドゥオーモ サンティ ピエトロ エ パオロ教会 (ガラティーナ大聖堂) ポルト・チェザーリオ 南イタリア サレント レッチェ 南イタリア 夏休み バケーション 格安旅行

"歩いているだけで楽しくなっちゃう街ですね。それがレッチェ(Lecce)ですね。"


サレント レッチェ イタリア旅行 salento holiday vacation 夏休み 青の洞窟 南イタリア旅行


『南イタリアで素敵な夏の思い出をつくりませんか?』

Lecceの街の中で、本場イタリアのエスプレッソを頂きました。旨くないわけがありませんよね?素敵な街を楽しみながら、プラット立ち寄るカフェで、珈琲を飲む。なんか嬉しくなっちゃいます。是非経験して頂きたいです。ホテルの予約。

サレント プーリャ 南イタリアへの旅


南イタリアを楽しむ サレント プーリャ ナポリ ポンペイ


南イタリア旅行の際にバカンスを楽しむのはイタリア人のみだけではありません。アジア人はあまり見かけませんが、ここプーリア州を訪れる際も航空券のみ購入して、ホテルだけ宿泊という手段でも楽しめますよ。私も、航空券のみを上記のサイトから頼んで、あとはPorto Cesareo(ポルトチェザーレオ)やGallipoli(ガリポリ)やオトラント(Otranto)やレッチェ(Lecce)のホテルは現地の友達などに調達してもらうなどしています。そちらの方がコスト的にも安くなりますね。ただしこれはあくまで南イタリア旅行をする際に十分な時間があるという場合です。あまり時間がないのであれば、ツアーなどに申し込むのも手ですね。是非、素敵な地中海の透き通ったビーチのある南イタリア【プーリャ(Puglia)、サレント(Salento)、レッチェ(Lecce)、ポルトチェザーレオ(Porto Cesareo)、ガリポリ(Gallipoli)、オトラント(Otranto)】を楽しんで下さい。

※特に南イタリア旅行の際、8月は、欧州からのバカンス客が多いためご予約が取れない可能性があります。

是非、南イタリア旅行 特にプーリャ(Puglia)、サレント地方(salento)で本場のイタリア料理(Italian) そして紺碧の海(Beach)を ワイングラスを片手に楽しんで頂きたいです。








ギリシアもたいへん近いです。イタリアで過ごされたあと、ギリシアに立ち寄られるのが良いかと思います。船で行くと 白い壁の建物がたくさん見えて、地中海に来たなぁって感じますよ、是非楽しんで下さいね。

ホテルのご予約はコチラから】

※8月は、欧州からのバカンス客が多いためご予約が取れない可能性があります。

サレント プーリャ 南イタリアへの旅

イタリア旅行 サレント salent



たびネタ/旅行ネタ/Travel the WORLD


その他のコンテンツ More Contents

イタリア料理のアラカルト