イタリア ベネチア(venice)の最高級ホテル グリッティパレス(gritti palace)にゴールドステータスで泊まってみた!!!最高峰ホテルの価格は?(アフタヌーンティー、ランチ、ディナー、グランドカナル前で朝食)

朝食会場(Club del Doge Ristrante)が素敵なグリッティパレス(gritti palace)|Marriott Bonvoy

映画ツーリストのホテルダニエリよりやばいのでは?ベネツィアで楽しむ高級ホテル_グリッティパレス(gritti palace in venice)

2022.04.29更新

あなたは、ツーリスト(The Tourist)という映画をご存知でしょうか?ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーの共演の映画です。舞台は、ヴェネツィアになります。その際に、宿泊したのがホテルダニエリになります。そして、アンジェリーナ・ジョリーを追いかける悪役が宿泊したのが、グリッティパレス(gritti palace)になります。実はこの、ホテルダニエリとグリッテイパレス、どちらも超が付く最高級ホテルです。今回は、一泊15万ほどするベネツィアの最高級ホテルグリッテイパレスに(gritti palace)ついて紹介します。ちなみに帰りは、雰囲気を味わうために船で駅まで向かいました。そして、そこからフィレンツェに向かいましたフィレンツェ編はコチラから。

水の都 ベネツィアの最高級ホテル グリッティパレス、まるで貴族の館に入ったみたいなタイムスリップしたような感じ。

高級ホテル グリッティパレスの朝食 アフタヌーンティー

大阪駅からタクシーでコンラッド大阪に行くときも興奮しましたが、こちらは世界のベネツィアの最高級ホテル、手汗が出ます。

グリッテイパレス ベネツィア マリオット最高級ホテル

明らかに高級ホテルであることが伝わりますでしょうか。ベネツィアでも最高ランクになるマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のホテルになります。

グリッテイパレス ホテル内

のちほど、グリッテイパレスのホテル内と実際に宿泊した部屋を紹介したいと思います。

マーガレットサッチャーも宿泊 グリッテイパレス

世界的に有名な方 マーガレットサッチャーさんなども宿泊されているみたいですね!

マリオット最高級ホテル グリッテイパレスにサッチャー首相

コチラものグリッテイパレスのホテル内の紹介のところで確認してみましょう♪

グリッティパレス gritti palace ベネツィア

朝食会場は、クラブデルドージと同じ場所です、グランドカナルの目の前ですね。船で、人を運ぶだけでなく、モノの運搬がせわしなく行われる様子を見ることができます。これまた最高の景色なのですがサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂を目の前に眺められます。ベネツィアの日常の景色を眺めながらの朝食が楽しめます。日差しが強いのでしっかりサンルーフが準備されています。

ベネツィア グリッテイパレスの朝食会場に到着!

グリッテイパレスのフロントのすぐ近くにあるに朝食会場に到着すると、ベネツィアのグランドカナルの眺めが素晴らしすぎて立ち止まってしまいます。

サンルーフがお洒落なホテル

実際にグランドカナル前の朝食会場の席に案内されました。ステータスが良いせいか、いい場所でした?ほかにお客さんがまだ起きてきていないだけ?( ´∀` )とにかく運が良かったです。ベネツィアの朝が楽しめる絶景ですね。

グリッティパレスの朝食会場 ベネツィア

あえて何とか撮影できたのが、グリッテイパレス(gritti palace)の朝食のパンのラインナップです。チーズであったり、フルーツであったり、ドリンクであったり、サラダであったり、グリッティパレスならではのお洒落なメニューがあったのですが、写真を他にもいろいろ取れば良かったのですが、写真撮るのが恥ずかしくて( ´艸`)

ベネツィア グリッテイパレスのパン

それにしてもベネツィアの旅に来てよかったなぁと思う瞬間でしたね♪だって目の前がグランドカナルですよ!さらにサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂は運河を挟んで目の前です。

マリオットボンヴォイのグリッテイパレス

実はこのグリッテイパレスというホテル、歴史が古く、ベネチア共和国時代の1525年に建てられたグリッティ家の住居を改装したとのことです。もともと私邸だったのですね。1948年に「グリッティ・パレス(Gritti palace)」として開業したとのこと、今では、マリオットボンヴォイでたのしめるベネツィアの最高級ホテルとして楽しむことができるようになりました。ベネツィアの中でもかなりリッチが良く、徒歩圏内の距離にサンマルコ広場アカデミア美術館フェニーチェ劇場などの観光名所が豊富にある最高のロケーションです。

高級ホテル グリッティパレスの朝食 アフタヌーンティー

さてさて、グリッテイパレスの朝食に戻りましょう。左斜め前には、サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂見えます。

グリッティパレス gritti palace ベネツィア

箸休めをしようとすると、なにやら船で立ちこぎしている方々が、、、あれは、もしやゴンドラの練習船ではと思います。

グリッティパレスの朝食 ベネツィアのホテル

一生懸命みんなで掛け声出しながらベネツィアの運河で練習しています。優雅ですね。グリッテイパレスのおいしい食事の合間には、目の前のグランドカナルを通る船を眺めることができるなんて。

グリッティパレスの朝食 ベネツィアのホテル

そうこうしているうちに、グリッティパレスエッグベネディクトが出てきました。まさか、ベネツィア旅行でエッグベネディクトをたべれるとは。

グリッティパレスのエッグベネディクト

トマトもよくグリルされてますね。

グリッティパレスの朝食 ベネツィアのホテル

またもや絵になる構図、、グリッティパレスエッグベネディクトと運河、サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂

グリッティパレスの朝食 エッグベネディクト

美味しそうなのが伝わらなそうなので、実際にグリッティパレスのエッグベネディクトを切ってみました。美味しそうなの伝わりましたでしょうか。。。

グリッティパレスの朝食 ベネツィアのホテル

実際にグリッテイパレスの部屋の様子や周辺の様子をYoutube動画でお届けします。とても素敵な部屋でしたね~コGritti Place(グリッテイパレス)のおもてなし、実際の部屋、そして景色も最高でした!ベネツィア旅行最高です☆ベネツィアは、あなたにも絶対行って欲しいイタリアの都市ですね。おすすめします。

チーズと果物もいただきました。(グリッティパレス|Gritti Palace)

グリッティパレスの朝食 ベネツィアのホテル

当たり前ですが、美味しかったです。今日も一日ベネツィア旅行を楽しむぞ!

グリッティパレスの朝食 ベネツィアのホテル

実際にグリッテイパレスに泊まりたい!

実際のホテルのご予約など、部屋の種類と価格はこちら(gritti palace グリッティパレス)で調べられます。価格帯は、10万円から20万円まで日によってかなり幅があります。

ベネツィアを訪問した際は是非宿泊したいホテルの一つですね

朝食の合間には、目の前のグランドカナルを通る船を眺めこともできますし、思いに浸ることもできます。是非思い出に残る経験をされて下さいね!一押しホテルですね。グリッテイパレスGritti Palace

スタイリッシュなフロントデスクで、とてもお洒落な方がグリッテイパレス|Gritti Palaceでは出迎えて下さいました。

今回は、エグゼクティブラウンジはありませんでしたが、代わりにコンシェルジュサービスっぽいフロントからのチェックインとなりました。

プラチナステータスやゴールドステータスの特典である無料で利用できるエグゼクティブラウンジなどは特に無いようなのですが、グランドカナル(運河)からの眺めが抜群に良いので、ベネツィア旅行の際には特におすすめのホテルであることは間違いないですね。日本から、イタリアのベネツィアに旅行する際は、期待して訪問しても間違いないホテルと言えると思います。

グリッテイパレス(Gritti palace)は、廊下に素敵な絵画が飾られています。コンラッド大阪もお洒落でしたが、グリッテイパレスはかつてイタリアの貴族の家であったことから、歴史を感じるお洒落度合いが半端ありません。格式高いベネツィアのホテルです。

日本のコンラッド大阪などのように、高層階の40階にフロントがあるとかはありませんが、コンラッドやヒルトン、リッツカールトンにはない独特の雰囲気があります。これは、今どきのホテルではとてもマネすることができない上品さと積み重ねてきた歴史があるからこそ、表現できる存在感ですね。ベネツィアの旅行の際に、運よくグリッテイパレス(Gritti Palace)に泊まれたことにとても感謝しています。とても貴重な体験をありがとうございます。

チェックインおよびチェックアウト時にも感動を覚えましたが、コンシェルジェの方の対応がかなりきめ細かです。丁寧でびっくりしました。グリッテイパレス(Gritti palace)に到着してから部屋までの案内も最高のもてなしでした。

Club del Doge Ristorante

Gritti Palace, a Luxuary Collection

住所:Campo S. Maria Del Giglio 2467, San Marco, 30124, Venice, Italy

営業時間:朝食 7:30am-11am

ランチ 12:30pm-2:30pm

ディナー 7pm-10:30pm

落ち着いたグリッテイパレス(Gritti Palace)のClub del Doge Ristoranteにて飲み物を頂きながらグランドカナルの景色を楽しみます。

おしぼりとドリンクを頂きました。グリッティパレスのウエイトレス、ウエイターの方もハンサムと美女で感じが良かったです。コンシェルジェの女性も知的な感じでした。一流ホテルは、人もすごいし、内装も凄いし、サービスもすごい、ヴェネツィアの中でも、かなりお洒落なランクに位置するのがよくわかります。最高級なホテルだなと感じました。

グリッティパレスの朝食  グランドカナルに浮かぶベネツィアの家々

ベネツィアのグランドカナル(運河)に面したClub del Doge Ristoranteにて、アフタヌーンティー、カクテルタイム、朝食まで楽しむことができます。落ち着いた雰囲気ですし、風もかなり気持ち良かったですよ。ちょうど数日前にシチリアに居たので、そこからするととても過ごしやすかったです。眺めも最高でした。ベネツィア旅行自体がとても豪奢でエレガントな経験ができるのですが、特に今回のグリッテイパレスだとさらにその中でも最高の体験をさせてくれるベネツィアのホテルだと思います。

グリッティパレス グランドカナルの眺め

【サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂】 お洒落ですよね☆

グリッティパレスからの眺め サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂を眺める

コンシェルジェの素敵な女性から、Club del Doge Ristoranteの利用に関しての説明を受けましたが、ここを利用して良かったなぁと思える瞬間でしたね。グリッテイパレス(Gritti Palace)で働いている皆さんに感謝一杯です。是非あなたにも行って欲しいですね!皆さん、店員さんだけでなくグリッテイパレスに、宿泊に来られている方の着ている服もとてもスタイリッシュでかっこ良かったです。

グリッティパレスの入り口の様子、エントランス

優雅にベネツィア旅行の際は、グリッティパレス(Gritti Palace)にてClub del Doge Ristoranteで、アフタヌーンティーや朝食やコーヒー、紅茶など、素敵な景色を眺めながら、グランドカナルであったり、ゴンドラであったり、サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂であったりを眺めて、風を感じながら思いに浸って下さい( ´艸`)。雰囲気良し、夕暮れも楽しめますし。グリッテイパレスGritti Palace)最高ですよ。

Club del Doge Ristorante

住所:Campo S. Maria Del Giglio 2467, San Marco, 30124, Venice, Italy

朝食 7:30am-11am

ランチ 12:30pm-2:30pm

ディナー 7pm-10:30pm

朝食は53€でした。

エグゼクティブな雰囲気をベネツィアのホテルの中でも最高に味わえるホテルの一つであることは断言できます。さらに過去の宿泊者を見てみても世界的な首相、ハリウッドスターなど、セレブな方々も宿泊されているベネツィア旅行には欠かせない経験の一つになるのではと思われます。さらに食事は、優雅にグランドカナル前で可能、こんな経験は日本ではまずできません。奮発してでも宿泊しておくべきベネツィアのホテルだと思います。グリッティパレスGritti Palace)は 超おススメのホテルであり、本当に上品なお洒落でした。

実際にグリッテイパレスに泊まりたい!

実際のホテルのご予約など、部屋の種類と価格はこちら(gritti palace グリッティパレス)で調べられます。価格帯は、10万円から20万円まで日によってかなり幅があります。

ヴェネツィア|VeneziaのGritti Palace, a Luxuary Collection(グリッテイ パレス ラグジュアリーコレクション)

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)で泊まれるラグジュアリーホテル、ベネツィアの中でも特にExecutive エグゼクティブなホテルであるといえると思います。ゴールドステータス、プラチナステータス、チタンステータス以上の宿泊者様には特別なおもてなしが期待できます。グリッテイパレス|Gritti Palaceスイートルームへのアップグレードも期待できるかも!?

ラウンジの広さとしては、大阪のヒルトンの方が広い気がしました。しかしながら、コンラッド大阪からの夜景やインテリアは、ヒルトン大阪よりも断然 素晴らしいです。これは、とてもかないませんね。もともと コンラッド大阪のラウンジを利用する前にも、ヒルトン大阪でエグゼクティブラウンジを利用したことがあったため、たとえコンラッド大阪といえども、エグゼクティブラウンジの内容に対して期待していませんでした。

階層を比べてみると、ヒルトン大阪のエグゼクティブラウンジは3階にあります。コンラッド大阪のエグゼクティブラウンジは、39階です。つまりラウンジのある階が全く異なります、見える風景も異なるのは当たり前ですね。今回のコンラッド大阪(Conrad Osaka)からの大阪市内の夜景は違いました。

高層ビルのスカイバーにてカクテルを飲んでいるレベルです。通常それだけで付加価値があると思いますが、夜景を楽しんでお酒も楽しんだら、速攻で部屋に帰れる、これって嬉しいです。無料にもかかわらず夜景が凄い、内装も群を抜いていますね。食事の内容も充実していました。ヒルトン大阪とは比較にならないでした。しかも今回は、ダイヤモンドステータスによるアップグレードで部屋のグレードも2段階アップグレードして下さりエグゼクティブコーナールームとなり広い部屋で楽しむことができました。た時間だけでなく 部屋も楽しめたので大変素晴らしい経験ができたと思います。かなり有り難いでした。

コンラッド大阪の部屋のグレードは?

コンラッド大阪の部屋はすべて広いです。最もランクの低いスタンダードなルームにもかかわらず、デラックスルームという名前から始ますのですが、とてもスタンダードとは思えない、ラグジュアリーな経験をできる凄いデラックスルームとなります。通常のホテルと同じ感覚で泊まると、間違いなく驚きます。これがコンラッドのデフォルトかと思うとうなずくばかりです。たまたま今回は、ダイヤモンドステータスにてアップグレードされて、エグゼクティブコーナールームにアップグレードされました。Deluxe Room(デラックスルーム)だったのですが、そこから、Premium Room(プレミアムルーム)を飛び越えて、一気にエグゼクティブルームです。さらにエグゼクティブルームの中でも広めのエグゼクティブ コーナールームとなりました。もちろん エグゼクティブラウンジも使用可能となりました。Executive Loungeも最高の夜景が楽しめましたコンラッド大阪_Conrad Osakaの夜景はやはり良かったです。

この嬉しいアップグレードは、ダイヤモンドステータスじゃないと可能ではありません。嬉しい限りです。

Conrad Osaka コンラッド大阪

ベストプライス

ヒルトン東京お台場-Hilton Tokyo Odaiba

ヒルトンの会員制度に注目!

ヒルトンのダイアモンドステータスをゲットしたので、これを使わない手立てはありません。ダイアモンドだと、通常高い朝食3000円~4,5000円も無料になりますし、エグゼクティブラウンジなども無料になります。さらにレイトチェックアウトもできるようになります。メリット満載です☆彡

ちなみにダイアモンドステータスとヒルトンの会員ステータスの仕組みを紹介すると、

HiltonのMenbership ヒルトンの会員ステータスは4つあります。

【メンバー】⇒【シルバー】⇒【ゴールド】⇒【ダイアモンド】の順でグレードアップしていき、上級になるほど嬉しい特典が付きます。

コンラッド大阪のデラックスルームはだいたい4万〜6万円以上。ヒルトンのダイアモンドだとだいたい二段階アップグレードされるので部屋が空いてればエグゼクティブ キング(Executive King)、エグゼクティブコーナーツイン(Executive Coner King やTwin)になる可能性が高いようです。この部屋は二人で朝食付きだと8万円近くになるので、無料でそこまでアップグレードされた場合 かなりメリットがあると思います。

金額に換算しても だいたい三万円から四万円無料でアップグレードされたことになので、そのメリットは大きいと思いませんか?年会費14万円のアメックスのプラチナでもゴールドステータスまでにしかならないのでダイアモンドのメリットがよくわかります。さらに、ヒルトンオーナーズポイントは、100%つくためどんどんたまります。一度に、二倍たまることになり、さらに、毎回、三万から四万円近くの無料特典がつくようなものなので間違いなく嬉しいですねぇ。

ヒルトンホテルのメンバーシップ

コンラッド大阪_Conrad Osakaの部屋からの眺め

今回の部屋はエグゼクティブコーナールームでした。かど部屋になります。各階に数部屋だけあります。部屋からはかど部屋だけにパノラマにて大阪の夜景を眺めることができます。コンラッド大阪は、エグゼクティブルームではなくても、ランクが低いデラックスルームやプレミアムルームでも断然満足度の高い経験をすることができますのでおすすめです。こちらのサイト(Conrad Osaka コンラッド大阪)を見て頂けるとわかると思いますが、デラックスルームでもすでに普通のホテルとは比較にならないほどのラグジュアリー感を味わえます。なので大阪に来た際には是非おすすめするホテルです。

もともとデラックスルームでしたが、エグゼクティブコーナールームの部屋(二段階アップグレードの為)になりました。さすがダイヤモンドステータスです。

コンラッド大阪のエグゼクティブコーナールームからの眺めは淀川から海、さらに丸ビル、大阪市内の街並みの夜景も見えて最高でした。

まず部屋の様子はこちらです。なんとANA クラウンを見下ろす高さにあるではないですか。それほど高層階ということでしょうか。

King Executive Corner Room(キングエグゼクティブ コーナー ルーム)

部屋の種類と価格はこちら(Conrad Osaka コンラッド大阪)で調べられます

グリッティパレスの入り口の様子、エントランス

外に目を移すと 夜景が半端ないです、綺麗すぎます。さすがコンラッド大阪です。

グリッティパレスの入り口の様子、エントランス

そして 広いんです。部屋にまず入った時の眺めはこちらで、ここからベッドルームに続くわけです。奥行きが伝わるでしょうか。

エグゼクティブ コーナールーム入り口の様子 コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

ベッドの上にはコンラッドのマスコットのかわいいお人形さんがお出迎えです。

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

そしてヒルトンの時のように、ウェルカムスイーツがお出迎えです。

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

女性にはうれしいメイクアップ用の鏡もあります。

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

部屋にはネスプレッソと無料のお水が準備されています。ただ、エグゼクティブラウンジに入れるグレードで宿泊していれば、エグゼクティブラウンジにてソフトドリンクやアルコールは飲めるので、ほぼ部屋のドリンクは正直いらないかもしれません。もちろん通常はエグゼクティブルーム以上を予約しないと入れないので、ダイヤモンドステータスのメリットを存分に利用する必要があります。

夜景も綺麗で夜時間はかなり充実した時間を過ごすことができました。

【関連記事】ヒルトン東京お台場に泊まってみた!ダイアモンドステータスだと、プールももちろん無料ですので広いプールでお台場の夜景を楽しみながらゆっくりできます。朝食は、朝食会場でも食べれますし、エグゼクティブルームでも頂くことができます。どちらでも食べてみましたが、エグゼクティブラウンジだとレパートリーが少ないですが、人も少なくて落ち着いた感じで食事できますので、個人的には、こちらもおススメですね。>>詳細を読む

 

コンラッド大阪のエグゼクティブラウンジの食事は結構思った以上にしっかり出ていました☆彡ビュッフェスタイルという程でもないのですが、夜景も大変素晴らしいですし、アルコールも飲み放題なので、そこまで求めないのであれば、十分夕食としても利用できちゃうほどでしょうか。ヒルトン大阪より充実しているように感じました。いい感じに部屋に戻ってきて外を眺めるとこれまた 綺麗な夜景がお出迎えです。

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

テレビも大画面です。

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

収納ペースもかなり広いでした。

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

お洒落なメールサービスもあります。ここから手紙を書くのも良いでしょう。

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

スリッパも質が良いでした。スリッパってホテルの質がかなり影響します。

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

なんと洗面所は二つあります!ゴージャスです。

コンラッド大阪_Conrad Osaka 洗面所の部屋の様子

足ふきタオルマット?もふかふかです。肌触りが良いです。

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

気温もちょうどよくてとても過ごしやすく眺めもよく、とても良い滞在を楽しむことができて幸せでした。

コンラッド大阪_Conrad Osaka バスルーム

バスタブも広々としていて快適です。日々の疲れをいやしながらさらにゴージャスな雰囲気を味わえます。

コンラッド大阪_Conrad Osaka バスルームの様子

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

アメニティーグッズもばっちりです。

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

食事をした後にフィットネスクラブに行きました。もちろんダイアモンドステータスだとこれらもすべて無料で使用できます。

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

コンラッド大阪_Conrad Osaka フィットネス

ジムは24時間使用することができます。そちらで汗を流してからプールに向かいます。

コンラッド 大阪のプールもお洒落でした。ライトアップされたプールから大阪の夜景も見れました。

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

寝そべっているだけでも雰囲気を味わえます。

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

スパもあります。こちらもライトアップが素敵です。日々の疲れを癒します。どこもかしこも本当にお洒落ですね。

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

コンラッド大阪_Conrad Osaka 部屋の様子

汗を流した後はドリンクを飲んでゆっくりできます。

Conrad Osaka コンラッド大阪

ベストプライス

ヒルトン東京お台場-Hilton Tokyo Odaiba

ヒルトン東京お台場

ヒルトンのダイアモンドステータスをゲットするには?

ヒルトンのダイアモンドステータスを手に入れると、世界中のヒルトンホテルにて充実したホテルステイが楽しめるようになります。まさにラグジュアリーな経験を得ることができるようになります。通常非常に多くの宿泊をしないといけないものの、ステータスマッチという方法を使うことによって、ヒルトンのダイヤモンドステータスを最も手っ取り早く手に入れる方法は、SPGアメックスにて、プラチナステータスを得る。そこでプラチナステータス利用して、ヒルトンのダイアモンドにステータスマッチという方法でダイヤモンドステータスを手に入れられます。スイートルームも含めた部屋のアップグレードはもちろんのこと、朝食3000円~4000円も宿泊者二人分まで無料になります、エグゼクティブラウンジなども無料になります。さらにレイトチェックアウトもできるようになります。メリット満載です☆彡

実際に私もなることができたダイヤモンドステータスに関してコチラにまとめました。

ベストプライス【半額以下70%オフも有り】

ヒルトン東京お台場-Hilton Tokyo Odaiba

夜景がとてつもなく綺麗でした

SPGアメリカンエキスプレス SPGアメックス

マリオットボンヴォイカード/Marriott Bonvoy AMEX/(旧)SPGカード/SPG AMEX/

マリオット、スターウッ ド、ザ・リッツ・カールトン、セントレジスなどに泊まるならおススメポイント貯まります

特別なルートでしか30000ポイントをゲットできません。

特別なご紹介リンクを紹介-SPG アメックスカードのご紹介ページはこちら

ANAのマイルに限らず スターアライアンス系列のマイルを貯めたい方はコチラがおススメ

マイルの有効期限は無期限!【MileagePlus JCBカード】

Hilton Osaka_スイートに泊まってみた!!!ヒルトン大阪の部屋の様子

とても広い部屋で寝室は別にあり、大変快適に過ごすことができました。ヒルトン大阪部屋の種類は 【エグゼクティブ キングスイート (King Executive Suite)】になります。

Booking.com

最適プライス ヒルトン大阪への宿泊はコチラから。

ヒルトン大阪のスイートの詳細はこちらから☆彡


ヒルトン大阪 Hilton Osaka

ヒルトン大阪のエグゼクティブラウンジのある階からホールの方を見てみました。お洒落でした。♡

ヒルトン大阪 Hilton Osaka

ヒルトン大阪 Hilton Osaka


最適プライス ヒルトン大阪への宿泊はコチラから。

ヒルトン大阪でゆっくり過ごす

最高のパフォーマンスを そして素敵な休日をhilton osaka ご予約はこちら

ポルトチェザーレオのカフェで旨い珈琲を楽しみました。イタリア旅行で、プーリャ、サレントを訪れました。Puglia,salento,Porto Cesareo

ヨーロッパで周遊を考えていらっしゃるのであれば、パスがお勧めです。一回一回切符を買うより遥かに安上がりになります。イタリア国内だけなら、イタリアだけで使えるレイルパスを買うと良いでしょう。イタリアについてからは買えないので、日本にいるときに事前に買ってね。これと似たようなものとして、日本にも新幹線乗り放題のレイルパス(Japan railpass)があるのですが、こちらも日本についてからは買えませんし、日本人は買えません。なので、ヨーロッパなどの海外の方が、自国で買うというものです。私の友人はそれを日本に来る前に買わないでかなり交通費にお金をかけていました。ヨーロッパも安くないので、鉄道旅行を楽しむのであれば、購入をお勧めしますね。公式サイト:鉄道パスと鉄道チケットが買える


airberlin(エアーベルリン)を使ったのですが、マイルで飛行機に乗ったので、ほぼゼロ円で移動しました。マイルをためると海外旅行もほぼ無料で行けるので、マイルのたまるクレジットカードを持つことをお勧めします。非常にマイルがたまりやすいクレジットカード(アメリカンエクスプレスまとめ)

Lecce レッチェ 遺跡巡り ドゥオーモ サンティ ピエトロ エ パオロ教会 (ガラティーナ大聖堂) ポルト・チェザーリオ 南イタリア サレント レッチェ 南イタリア 夏休み バケーション 格安旅行

"歩いているだけで楽しくなっちゃう街ですね。それがレッチェ(Lecce)ですね。"

サレント レッチェ イタリア旅行 salento holiday vacation 夏休み 青の洞窟 南イタリア旅行


『南イタリアで素敵な夏の思い出をつくりませんか?』

Lecceの街の中で、本場イタリアのエスプレッソを頂きました。旨くないわけがありませんよね?素敵な街を楽しみながら、プラット立ち寄るカフェで、珈琲を飲む。なんか嬉しくなっちゃいます。是非経験して頂きたいです。ホテルの予約。


南イタリアを楽しむ サレント プーリャ ナポリ ポンペイ


《只今 ローマ イタリア方面 格安セール中:ローマ、フィレンツェ、ナポリ!》格安海外ツアーなら<DeNAトラベル>

航空券のみ購入して、ホテルだけ宿泊という手段でも楽しめますよ。是非、素敵な地中海の透き通ったビーチのある南イタリア【プーリャ、サレント、レッチェ】を楽しんで下さい。

※8月は、欧州からのバカンス客が多いためご予約が取れない可能性があります。



『南イタリア プーリャ、salentoで楽しむ 本場のイタリア料理 そして紺碧の海を ワイングラスを片手に楽しみませんか?』







ホテル滞在体験談

ヒルトンホテル大阪のスイートに泊まってみた。

ヒルトン大阪 Hilton Osaka executive suite





ギリシアもたいへん近いです。イタリアで過ごされたあと、ギリシアに立ち寄られるのが良いかと思います。船で行くと 白い壁の建物がたくさん見えて、地中海に来たなぁって感じますよ、是非楽しんで下さいね


Copyright reserved by SunChildren

【ホテルのご予約はコチラから】


※8月は、欧州からのバカンス客が多いためご予約が取れない可能性があります。

サレント プーリャ 南イタリアへの旅

イタリア旅行 サレント salent



たびネタ/旅行ネタ/Travel the WORLD


その他のコンテンツ More Contents

旅行の際のたわいもないことを、ツイッターで 本当にたまにだけ、ひっそりと呟いています。よかったらフォローお願い致します。

イタリア料理のアラカルト